学習支援をメインにした児童発達支援・放課後等デイサービス

福山市瀬戸町に2017年10月2日開所した放課後等デイサービス・児童発達支援事業所「まなびのひろば」のホームページです。

地元学習塾との連携を図り、主に学習支援に関するサポートを行っております。



行事のお知らせ

ただいま、お申込み受付中のイベントはありません。


まなびのひろばブログ

100玉そろばん

 

こんにちは! 福山市の放課後等デイサービス・児童発達支援「まなびのひろば」です!今日は計算の学習で使用しているアイテム「100玉そろばん」のご紹介です。

 

 算数の理解にには言語・視知覚・空間認知・目と手の協応やワーキングメモリー、注意、などが関与しているといわれています。その中でも計算のつまづきでは①数量概念の弱さ②言語能力の弱さ③ワーキングメモリーの弱さなどの要因が深く関与しているといわれています。

 そこで、まなびのひろばでは計算の学習で100玉そろばんというアイテムを使用することがあります。具体物を使うことは、言語や数量概念、ワーキングメモリーの特性に対し弱さを補ったり、強味を生かす意義があります。使い方を説明すると自分で計算問題をコツコツと取り組めるようになる子どももたくさんいます。これを繰り返すことで計算の自動化につなげることを目指しています。自分のペースで学習できることで安心感して取り組めるようになります。安心感のなかで学習することで集中し、達成感を感じて「わかる」「できる」が増えていくと学習に対しての自信がつくのではないでしょうか。

 

**********************************************************
 
「まなびのひろば」は、学習支援のプログラムを取り入れた療育に特化した放課後等デイサービス・児童発達支援の事業所です。
 
 
 ♯福山市♯学習支援♯発達障害♯学習障害♯放課後デイ♯児童発達支援

 

 

 

姿育体操!

 

こんにちは! 福山市の放課後等デイサービス・児童発達支援「まなびのひろば」です! 2月3日に「集中力向上プログラム姿育体操」を実施しました。

 

姿育体操とは現代社会乱れがちな子供たちの姿勢を本来の正しい姿勢の矯正・改善していくことを目指して開発されたものです。この度は姿育体操公式インストラクターとして福山市内外でご活躍されている先生をお招きしました。

 

姿勢を整え、自律神経を整えることで集中力や意欲向上効果を目的としたものです。体や姿勢の大切さのお話をきいたり、みんなで体を動かしたりとあっという間に90分のプログラムが終了しました。

 

体操の前後で子供たちに変化が見られました。姿勢はもちろんのこと、体操後にはみんな先生の方を向き集中して聞くことがでるようになりました。「まだやりたい!!」と別れをおしむ場面もみられました。

**********************************************************
 
「まなびのひろば」は、学習支援のプログラムを取り入れた療育に特化した放課後等デイサービス・児童発達支援の事業所です。
 
 
 ♯福山市♯学習支援♯発達障害♯学習障害♯放課後デイ♯児童発達支援

 

漢字学習

こんにちは! 福山市の放課後等デイサービス・児童発達支援「まなびのひろば」です!

今日は漢字学習についてのお話です。少し長くなりますがお付き合いください。

まなびのひろばでは漢字学習を行う際にタブレットで検索しながら取り組むこともあります。漢字の書字や読むこと、手先の不器用さがある場合、辞書で調べるよりも負担感が少なく、慣れてくると自分からどんどん分からない漢字を調べ学習をすすめていく子が多いです。

タブレットで検索する際には、フリック入力(スマホの画面を1本の指で払う操作で入力する方法)を採用しています。読みが苦手な場合、音と文字が一致しにくいこともあるのでそのトレーニングにもなります。

希望という熟語は「きぼお」ではなく「きぼう」と読むことをまず確認します。そして、「きぼう」の「き」は、か行に、「ぼ」は「ほ」に「゛濁点」がついたもの「う」はあ行にふくまれていること目と耳で確認しながら入力していきます。漢字学習においてはタブレット検索の他にもイラストカードやパーツを呪文のようにして覚えていく方法も用いています。

学習支援の視点において【今持っている力を使って学びやすくするために】という事も大切だと考えています。
子ども達は色々な方法で学習に取り組んでいます。問題を解くときに、常に120%の努力をしないと解くことも正解を調べることもできないとなると勉強することへの拒否感が増すばかりです。しかし、目の前の問題が解けなくても「気軽に自分で調べられる見通し」があったとすればどうでしょうか。

まなびのひろばは、子ども自身が『自分なりの学習方法をみにつけることができる』を目指して取り組みを続けてまいります。
**********************************************************
 
「まなびのひろば」は、学習支援のプログラムを取り入れた療育に特化した放課後等デイサービス・児童発達支援の事業所です。
 
 
 ♯福山市♯学習支援♯発達障害♯学習障害♯放課後デイ♯児童発達支援

ワークショップ

こんにちは!

福山市の放課後等デイサービス・児童発達支援「まなびのひろば」です!

1月21日(日)にリム福山にてコミュニケーションのワークショップを行いました。

「子どもとのコミュニケーションを深める方法」と題して当施設の特別顧問の喜田紘平先生を講師としてお招きしてワークショップ形式での研修会を行いました。

信頼関係を築きながらコミュニケーションをとるためのスキルや相手を観察する際のポイントなど、日常にいかせるようなものをいくつも紹介していただき、初めて会う参加者同士で実習をしました。研修会場は笑いや熱気につつまれ、『コミュニケーションが深まっている』と実感できる時間を過ごすことができました。

日常のいろいろな場面で深いコミュニケーションをとれるようになれば、沢山の変化を起こすことができると学んだ一日でした。沢山の方にご参加いただきましてありがとうございました。

***********************************************************
 
「まなびのひろば」は、学習支援のプログラムを取り入れた療育に特化した放課後等デイサービス・児童発達支援の事業所です。
 
 
 ♯福山市♯学習支援♯発達障害♯学習障害♯放課後デイ♯児童発達支援